MENU
メイロウ
筋トレ3年9ヶ月継続(一時休会中)
筋トレとガジェットを愛する”メイロウ”(23)です。図解を用いた分かりやすいフィットネスの情報や、ガジェットのレビューなど自分が好きなものを発信していきます。

【Web上にて3分で完結】エニタイムを休会する方法(実体験)

【Web上にて3分で完結】エニタイムを休会する方法(実体験)

「コロナの影響で、仕事に迷惑がかからないように自粛しててエニタイムに通えないから、休会したいんだよな~。」
「退会するか迷ったけど、落ち着いたらまた通いたい…。」
「でも休会方法が分からないよ…。」

こんな悩みを抱えていませんか?

筋トレは辞めたくないけど、落ち着くまでは通えないから『休会』という選択肢を考えますよね。

実はその気持ちがよくわかります。なぜなら僕もコロナが流行って以降、週に4回くらい通っていたのが2回まで頻度が落ち、モチベーションが下がっていたので休会を考えていました。でも今はWeb上でカンタンに休会できることを知り、実際にやってみたら3分程度であっさり出来てしまったので、めっちゃスッキリしてます。

結論から言うと、休会しようか迷っているほどモチベーションが落ちているなら、その月の10日までに速攻で連絡したほうが良いですよ。10日までに休会すると翌月の1日から休会できるので、無駄な月謝を支払わなくて済みます。

この記事を読んでいるあなたは、当時の僕のようにエニタイムフィットネスを休会しようかどうか悩んでいるはずです。そんなあなたに向けて僕の体験談を含めながら、『エニタイムを3分で休会する方法』について解説していきます。

『エニタイムを休会する方法』から『休会のメリット・デメリット』、そして『予定より早く復帰する方法』まで全て解説していきますので、ぜひ最後まで読んでいってください!

ちなみに、エニタイムフィットネスに入会したい人は【1万円損する?】エニタイムのキャンペーンでお得に入会する方法をどうぞ⇩

目次

【Web上にて3分で完結】エニタイムを休会する方法(実体験)

【Web上にて3分で完結】エニタイムを休会する方法(実体験)

タイトルの通りですが、僕はつい最近エニタイムフィットネスを休会したので、その方法を画像と共に解説していきます。以前はWeb上での休会・退会受付は行っていなかったみたいですが、現在はベッドに寝っ転がりながらスマホ1つで完了してしまうので、便利になっています。

休会するまでの流れ
  1. 所属店舗のホームページから休会申請のボタンを押す
  2. 休会申請のフォームを記入する
  3. 後日メールが届き休会を承認される

順番に画像付きで解説していきます!

STEP
所属店舗のホームページから休会申請のボタンを押す

まずは自分の所属店舗を確認して、ホームページを開きます。その中の各種手続きというボタンを押すと、休会申請が現れるのでタッチします。

複数店舗を併用していて、自分の所属店舗が分かりません(T_T)

エニタイムフィットネスから『所属店舗変更』の手紙が届いていない限り、入会した店舗で問題ないはずだよ!

STEP
休会申請のフォームを記入する

すると『◯◯店への休会申請』というフォームが出てくるので、内容を確認しながら必須事項欄に記入していきます。


希望復帰月は休会開始時から1年間以内で指定できます。

どうしよう…まだ復帰する月が決まってないよ。

もし決まってないなら、僕も選んだ『MAX期間』で申請しておこう!(理由は後で解説)

フォームを送信すると、『ありがとうございました。送信完了しました。』と表示されます。まだこの段階では、手続きは完了していません。

STEP
後日メールが届き休会を承認される

送信後1営業日以内に、フォームで入力したメールアドレスにエニタイムフィットネスからメールが届き次第、休会完了となります。休会申請時から休会開始月まではエニタイムフィットネスが利用可能なので、エニタイム納めをしておきましょう。

エニタイムフィットネスを休会する【メリット・デメリット】を解説

エニタイムフィットネスを休会する【メリット・デメリット】を解説


ここまでエニタイムフィットネスを休会する方法について解説してきましたが、この章では休会と退会がどう違うのか『メリット・デメリット』について説明していきます。

メリット

  • 自分の復帰したいタイミングを決めることができる
  • 復帰時に面倒な書類手続きが必要ない


休会フォームに復帰したい月を入力する欄があり、そこで決めた月になれば自動的に復帰となるのでヌルっと再開できます。

また、もしフォームに入力した月よりも早く復帰したい時は、復帰したい月の前月10日までに所属店舗に連絡をすれば、休会期間の短縮が可能です。1回退会してしまうと、もし復帰したくなっても、また1から入会手続きを行わなければいけないので、非常にめんどくさいです。

デメリット

  • 休会している間、月に1100円[税込み]掛かってしまう
  • 明日から即復帰などはできない

休会月から復帰月の間は毎月1100円掛かるので、もし完全に辞める気なのであれば、休会ではなく退会をオススメします。

これはメリットでも紹介しましたが、復帰月を早めたい場合に10日を過ぎてしまっていると、再開は再来月の1日からとなってしまうので、早めに連絡をしておきましょう。

エニタイムを休会する際の注意点(退会との違い)

エニタイムを休会する際の注意点(退会との違い)


休会する期間が6ヶ月以上と決まっている場合は、退会したほうがお得になる可能性があります。

なぜなら、入会する際に必要になるセキュリティーキーは¥5500[税込]なので、6ヶ月休会すると¥6600[税込]となり退会したほうがお得になるからです。

また、エニタイムフィットネスのキャンペーンなどを行っていた場合、さらにお得になる可能性があります。

確認したところ、退会時から1年間はあらゆるキャンペーンの適応外となるみたいです。

しかしながら、また手続きをする面倒を考えたら、休会でも良いのかなと考えています。

休会期間が6ヶ月を超える場合は、検討してみましょう。

まとめ:エニタイムフィットネスを休会・退会したい

まとめ:エニタイムフィットネスを休会・退会したい

エニタイムを休会しようか退会しようか迷っています。

下の表を見て判断しよう!

休会比較表退会
Web上で完結休会・退会の手間Web上で完結
月1000円+税継続費用なし
特になし必要なもの特になし
自動的に再開再開・再入会の手間新たに契約が必要
なし費用入会金が必要
特になし必要なもの本人確認書類とキャッシュカード

手続きのことも考慮すると、1年以内に復帰するのであれば休会がいいね!

そうだね!でも復帰月を過ぎると自動的に元の料金に戻るから、忘れないようにすることが大切だよ。

退会する場合もこの退会申請のボタンを押して、フォームを入力すると退会することができます。

Share
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる