MENU
メイロウ
筋トレ3年9ヶ月継続(一時休会中)
筋トレとガジェットを愛する”メイロウ”(23)です。図解を用いた分かりやすいフィットネスの情報や、ガジェットのレビューなど自分が好きなものを発信していきます。

DELL S2421HS を徹底レビュー[高さ調整可能な23.8インチ,フルHDモニター]

DELL S2421HS をレビュー[高さ調整可能な23.8インチ,フルHDモニター]

日常的にノートパソコンで作業していると、「首が痛いな-」「小さい画面を見てると目が疲れるな」といった悩みが出てきたので外部モニターの導入を考えていました。

昨今のテレワーク需給によって自宅で作業する人が増えているので、外部モニターほしい問題を抱えている人がどんどん増えているはずです。

しかしながらアマゾンで探していても、「種類は多すぎるし、レビューが微妙で安心して選べない。」と悩みました。そのため朝から晩まで”安くて高さ調節ができて、高品質なモニター”をひたすら探していたところ、このDell ワイドフレームレスモニター 23.8インチ S2421HSを見つけたので即購入し今に至ります。

この記事では、DELL S2421HSモニターのスペックや、実際に使ってよかったところ・微妙だったところを徹底レビューしています。

良かった点・微妙だった点
  • 高さ調節・角度調節が可能
  • 組み立てが簡単
  • 薄型ベゼルと背面デザインがおしゃれ
  • モニターアームにも対応
  • この品質ではありえない安さ
  • USB類に非対応
  • ディスプレイポートケーブルが付属していない

目次

DELL S2421HS をレビュー[高さ調整可能な23.8インチ,フルHDモニター]

DELL S2421HS をレビュー[高さ調整可能な23.8インチ,フルHDモニター]
DELL S2421HS の箱
DELL S2421HS をレビュー[高さ調整可能な23.8インチ,フルHDモニター]
DELL S2421HS の箱
DELL S2421HS の付属品(説明書・設計書・電源プラグ・HDMI-HDMIケーブル)

箱を開封してから組み立て+PCと接続するまで、ざっと3分で完成します。

というか、土台とバーをくっつけてモニターと合体させるだけなので、マジで誰でも出来ます。

STEP
箱を開封する
DELL S2421HS の裏面
STEP
土台と支柱のバーを組み合わせます
DELL S2421HS の土台
DELL S2421HS の土台裏面

この土台を

DELL S2421HS のバー
DELL S2421HS のバー裏面

このバーと合体させます↓

DELL S2421HS の土台とバーを合体
STEP
モニターにはめ込んで完成
DELL S2421HS のはめ込み部分

ここに先程完成させたバーをカチッと音がなるまではめ込むと…

DELL S2421HS の画面背面にバーをはめ込む

完成です!!(所要時間は3分)

DELL S2421HSの特徴

まずはDELL S2421HS 特徴を表にしてみます。

液晶サイズ23.8インチ
液晶パネルIPS非光沢(ノングレア)
解像度フルHD(1920×1080)
アスペクト比16:9
リフレッシュレート75Hz
コントラスト比1000:1
輝度250cd/㎡
色深度1670万色 
色域NTSC(CIE1931)72%
その他機能AMD Free Sync
VESAマウント
背面ケーブルスロット
接続端子HDMIx1
DPx1
オーディオラインアウトジャックx1
調節機能縦横回転
高さ調節
傾き
左右角度調節
VESA対応(100mm)
付属品電源ケーブル
HDMIケーブル
寸法高さ346.8mm-446.8mm×幅537.8mm×奥行159.7mm
重量3.2kg(スタンド部分含まず)
6.87kg
発売日2020/9/4
Amazon公式サイトを参照して作成
Amazon公式サイトから画像を引用

フリッカーフリーとブルーライト軽減機能という標準的な機能がしっかり付いているので、 安心できますね。

自分がモニターを選ぶときの条件は、

  • 15000円前後
  • モニターの高さを調整できる
  • IPS非光沢のフルHD
  • ある程度有名なメーカー
  • できればオシャレ!!

この5つでした。

ちなみにDELL S2421HS(このモニター)とほぼ同じ機能・デザインで1000円ほど安いモニターが同じAmazonの画面にありますが、こちらは高さ調節できない代わりにスピーカーが付いています。僕はスピーカー機能を使用しないので、このモデルを選びました。

DELL S2421HSの購入前にした他製品との比較

DELL S2421HSを購入する前に、丸3日ほどかけてビックカメラやら価格ドットコムやらAmazon楽天…などさまざまなネットショプをサーフィンしまくっていました。

しかしながらどの製品も

  • デザインが微妙
  • レビューに悪い評価が多い
  • いまいち決め手に欠ける

のようにパッとしない商品しか見当たりませんでした。(安い価格帯で探しているためしょうがない)

ですがこのモニターは発売日から日が経っていない事もあってか、レビューは少なく悪い評価も見当たりませんでした。

レビューが少ないのは心配でしたがダメだったら無償交換してもらえばいいし、とにかくデザインが他の同価格帯モニターと一線を画していたので、この商品がダメでもレビューでネタになればいいやと思い買いました。笑(結果、いまのところ大満足しています。)

DELL S2421HSの購入前に参考にした評判・レビュー

今回はAmazonで購入しましたが、その際に参考になったレビューを一部引用させていただこうと思います。

この性能って本来2万円後半くらいするはずなんですよ。

なにかあるだろうと半信半疑になる価格帯でしたが、
届いたモニターにはドット抜けや不具合はなく、傷やパーツの不備などもありません。
問題なく動作します。

なんというか、弱点が見えないんですよね。このモニター。

耐久面ではまだ使用歴が短いため評価出来ませんが良いとこ取りの価格破壊レベルなので近いうちに
“これを買っておけば間違いない”
と呼ばれるような製品の中に入ってくるのではないでしょうか。

Amazonのレビュー欄から引用

実際に使っている僕自身も、このDELL S2421HSモニターは総合的にみて”価格破壊レベル”の商品だと思っています。

大きな値上げをしない限り、「24インチでフルHDといえばこれ!」といったモニターになりうると思います。

DELL S2421HSを実際に使ってよかったところ

DELL S2421HSを実際に使ってよかったところ
モニター背面のロゴ

この章では、実際に感じたこと+スペック表をみていい所を7つ解説したいと思います。

高さ調整が可能

高さ調整が可能
Amazon公式サイトから引用

自分がモニターの条件に挙げていたものの一つがこの高さ調節機能です。

自分の所有しているデスクは楽天でめちゃくちゃ安かったものなので、鉄の補強部分がじゃまをしてモニターアームが取り付けられません。よって高さ調節機能が第一条件だったので、この機能は必須でした。

実際に動かしてみると上から押すだけでスルスル動くので大満足です。

メイロウ

まぁ一回固定したら動かしませんけどね😏

角度調節が自由自在(縦画面に対応)

角度調節が自由自在(縦画面に対応)
下向きにチルトさせた状態です
角度調節が自由自在(縦画面に対応)
上向きにチルトさせた状態です

チルトを全開にさせたモニターの状態です。

純正スタンドでこれだけできたら、言うことなしです。めちゃくちゃ笑顔。

角度調節が自由自在(縦画面に対応)
モニターをに90度回転させ縦にした様子
角度調節が自由自在(縦画面に対応)
モニターをに90度回転させ縦にした様子

縦画面は片方しかできないと思っていたので、嬉しい誤算です。

モニターを左右どちらにおいてもベゼルを気にしなくていいので、便利ですね。Twitter徘徊がはかどりそうです。

組み立てがカンタン

組み立てがかんたんなのは最初に紹介したので省きますが、マジで3分かかりません。デスクを組み立てるのに2時間かけたので、あっさりすぎて逆に心配でした。

土台とバーをくっつけて、モニターにはめ込んだら完成です。

ベゼルが狭くてデザインがおしゃれ

ベゼルが狭くてデザインがおしゃれ
DELL S2421HSモニターの左上のベゼル
ベゼルが狭くてデザインがおしゃれ
DELL S2421HSモニターの左下のベゼル

左・上・右の3辺ベゼルはかなり狭いです。

実測でベゼル幅は約0.4センチです。

僕が持っているノートパソコン(LGgram2019)と左右のベゼル幅は変わりませんが、上に1センチのベゼルがあります。たった0.6センチの違いですが、動画を見たときの没入感が段違いに変わります。

メイロウ

ベゼルの薄さ=正義です。

DELL S2421HSモニターの背面

モニターの前面ってロゴが入ってるくらいで違うところって質感とアーム部分しかないですが、このモニターは圧倒的にお値段以上だと思います。

  • 土台とアームはシルバーで美しい
  • 背面は独特な模様でうっとり
  • 全体的に白いモニターは珍しい
DELL S2421HSモニターを上から見た図

VESAマウント対応

一番オシャレなモニターの設置方法は、モニターアームじゃないですか。なのでモニターアームが取り付けられるVESAマウントに対応しているかどうか、は重要ですよね。

今モニターアームを考えていなくても、VESAマウント対応しているかどうかを条件の一つに入れましょう。

ケーブル類をまとめてスッキリ

ケーブル類をまとめてスッキリ
DELL S2421HSに電源プラグとHDMIケーブルを挿した様子

モニターに挿したケーブルを背面アームの穴に通してまとめることができます。

この辺のさりげない配慮に好感が持てますよね。

画面の色彩変更などもボタンでかんたん

画面の色彩変更などもボタンでかんたん
輝度/コントラストをいじる様子
画面の色彩変更などもボタンでかんたん
ディスプレイの選択画面
画面の色彩変更などもボタンでかんたん
入力信号を切り替える様子
画面の色彩変更などもボタンでかんたん
プリセットモード

ボタンが下にあるので操作しにくいのかなと思いましたが、押すと画面上にガイドを表示してくれるので大丈夫でした。

一般的なモニターに搭載されている機能はひと通り抑えていると思います。

DELL S2421HSを実際に使って微妙だったところ

DELL S2421HSを実際に使って微妙だったところ

ここまでDELL S2421HSをかなりべた褒めしてきましたが、メーカーからの回し者ではないです。

もちろん良くない点もあるので、しっかりと微妙だと感じた点を3つ解説したいと思います。

USB類に非対応

USB類に非対応
Display port・HDMI・オーディオラインアウトジャック
USB類に非対応
電源ポート

このDELL S2421HSモニターはUSB類に対応していません。ここを気にする人は多いのはないでしょうか。

実際モニターを調べていると、USBポート付きのモニターは比較的に高い印象です。

僕はあまり気にしていなかったので問題ありませんでしたが、明確にUSBを使いたいビジョンがある人は気をつけましょう。

Display portケーブルは無し

Display portケーブルは無し
HDMI to HDMIケーブル
Display portケーブルは無し
電源ケーブル

このモニターはHDMIとDisplay port出力に対応していますが、Display portケーブルが付属していないので気をつけましょう。

スピーカは非対応

スピーカは非対応
モニターを右下から見た図

このモニターはスピーカー出力がありません。

音を出したい場合はスピーカーを利用するか、高さ調節ができない代わりにスピーカー機能を搭載したモニター(S2421H)もあります。

DELL S2421HSはどんな人にオススメなのか?

DELL S2421HSはどんな人にオススメなのか?
Designed by rawpixel.com / Freepik

ここまでDELL S2421HSモニターの実際に使ってよかったところ7つと微妙なところ3つを解説してきましたが、このモニターをおすすめできる人をまとめてみます。

DELL S2421HSモニターがオススメな人
  • 高さや角度を調節したい人
  • ベゼルが狭くておしゃれなモニターがいい人
  • モニターアームを使いたい人
  • ケーブル類をまとめたい人
  • 安くてつよつよなモニターが欲しい人

この条件に当てはまった人はDELL S2421HSモニターの購入を検討してみてくださいね!

DELL S2421HS

GOOD
  • 高さ調節・角度調節が可能
  • 組み立てが簡単
  • 薄型ベゼルと背面デザインがおしゃれ
  • モニターアームにも対応
  • この品質ではありえない安さ
BAD
  • USB類に非対応
  • ディスプレイポートケーブルが付属していない

安価な24インチフルHDモニターの中で決定版になりうるポテンシャル

乱雑する低価格モニターの中で、輝くデザイン性と機能性を持ち合わせている。ベゼル幅は狭くて没入感があり、背景デザインは唯一無二の高級感。さらに16000円台の価格(2020年11月時点)で、高さ調節可能かつ縦画面にもできる優等生。24インチでフルHDのモニターを購入するなら、このモニターをおすすめします。

総合評価(10段階)

コスパ
8
デザイン
7.5
操作性
7
完成度
9
満足度
8.5

Share
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる